So-net無料ブログ作成

外国人?男性刺殺…短期契約者ら居住マンション(読売新聞)

 18日午後7時40分頃、三重県鈴鹿市道伯のマンション3階通路で、男性が倒れているのが見つかった。

 男性は病院に運ばれたが、腹などを刺されており、間もなく死亡した。同じ階の人が直前に言い争う声を聞いていることなどから、鈴鹿署は殺人容疑事件とみて捜査を始めた。

 同署の発表によると、男性は40〜50歳で、外国人風。左胸と脇腹に深い刺し傷があった。同署で身元の確認を急いでいる。

 マンションは6階建てで短期契約者が多く住んでいるという。県道沿いにあり、周囲には住宅や飲食店、商店が点在している。

<事業仕分け>傍聴者「大幅削減に期待」(毎日新聞)
5月中に閣議決定か了解=普天間移設−平野官房長官(時事通信)
鳩山首相「ぶれてない。新しい政治だ」 高速新料金迷走(産経新聞)
5月決着向け協力要請=鳩山首相、米大統領に−党首討論(時事通信)
女性の人生の幸福度「結婚7割、仕事2割?」(産経新聞)

ES細胞で動脈作られる仕組み発見 京大研究チーム(産経新聞)

 体内で動脈がつくられるメカニズムを、京都大学再生医科学研究所の山下潤准教授(再生医学)と山水康平研究員(同)らの研究チームがマウスのES細胞(胚性幹細胞)を使って遺伝子レベルで解明し、20日(日本時間)付の米科学誌「ジャーナル・オブ・セルバイオロジー」に掲載された。ヒトES細胞やiPS細胞で血管を再生する治療法の開発につながりそうだ。

 研究チームは平成18年に開発したマウスES細胞を利用し、マウスES細胞から動脈を作成。細胞中で働くタンパク質や遺伝子の様子を詳しく解析した。

 その結果、細胞内にある主に心臓などの臓器を発生させるタンパク質と、主に神経を発生させるタンパク質が同時に活性化し、2種類のタンパク質の働きが強まることで、細胞中の動脈をつくる働きのある遺伝子が活発化することが判明。活性化した遺伝子が動脈を作成する様子も観察できた。

 研究チームは「ヒトの体内にも同じタンパク質や遺伝子があり、同様の仕組みが働く可能性が高い。ES細胞やiPS細胞から動脈をつくるには今より効率の良い方法が必要で、その方法を見つけるきっかけになった」としている。

【関連記事】
iPS細胞使用の倫理性について論説発表 京大准教授ら
iPS細胞からの精子・卵子作製を解禁へ 文科省専門委が指針案
ES細胞13種類の利用を承認 米国で解禁後初
万能細胞から心筋細胞を選別・移植 慶応大が新手法、再生医療へ期待
再生医療に応用、心筋細胞判別の目印を物質 国循チーム

20日に全国学力テスト=事業仕分けで抽出調査に−文科省(時事通信)
雑記帳 猿撃退に虎のぬいぐるみ 愛知・岡崎(毎日新聞)
フィギュア 織田選手、同級生と結婚へ(産経新聞)
地下鉄床下から煙、乗客100人避難 大阪市営千日前線(産経新聞)
KDDI、「au one」トップページなどをリニューアル

知的障害児施設で虐待=不適切な拘束など440件−「自傷行為止めるため」−大阪市(時事通信)

 大阪市は14日、知的障害児施設「すみれ愛育館」(城東区)で、2005〜09年10月に入所者の顔を殴るなど職員による虐待が計6件あったと発表した。厚生労働省令で定められた要件を満たさずに、施錠した部屋に隔離したり、拘束具を利用したケースも計435件あった。
 市によると、昨年9月に市民からの通報を受けて聞き取り調査を実施。施設職員39人のうち4人が「自傷行為を止めるためだった」などと虐待を認めた。職員は6人の入所者に対し、洗面器で頭をたたくなどしたといい、顔を殴られた16歳の少年は5針縫うけがを負った。 

【関連ニュース】
生活保護受給者、自殺率2倍=精神疾患が影響か
所管法人余剰金の精算怠る=厚労省に2億円返納要求
冬賞与、初の40万円割れ=減少率最大の9.3%
最低賃金引き上げへ事業所調査=低水準16道県で
後期高齢者保険料、2.1%増=来年度、都道府県格差2倍強

<川崎マンション火災>重体の4歳次男も死亡(毎日新聞)
首相動静(4月18日)(時事通信)
貧困ビジネス封じ込め、大阪市が申請者囲い込み(読売新聞)
<事業仕分け>川端文科相が枝野刷新相に苦言(毎日新聞)
石川知裕衆院議員、小沢氏の政経セミナーに姿現す(産経新聞)

交番で硫化水素を発生 殺人未遂容疑で男逮捕(産経新聞)

 神奈川県茅ケ崎市の茅ケ崎署茅ケ崎駅南口交番のゴミ箱に硫化水素が発生する仕掛けが置かれた事件で、県警捜査1課と同署は12日、殺人未遂などの疑いで、同市共恵の無職、沼山雅容疑者(39)を逮捕した。県警によると、「今は言葉が出ない」と供述しているという。

 県警の調べによると、沼山容疑者は昨年11月5日未明、同交番に侵入し、ゴミ箱内にペットボトルを使った仕掛けを置いて硫化水素を発生させ、警察官らを殺害しようとした疑いが持たれている。けが人はなかった。

 防犯カメラの映像から、沼山容疑者が浮上した。

新党旗揚げ「悪い話でない」=首相(時事通信)
<窃盗>下着盗んだ疑いで甲府市職員逮捕(毎日新聞)
新党、5人確保=10日に旗揚げ会見−平沼氏ら(時事通信)
幹事長に園田氏=参院選候補の擁立急ぐ−「たちあがれ日本」(時事通信)
<成田空港>軍用拳銃300丁国内へ ドイツから誤って送付(毎日新聞)

コンピュータ将棋ソフトが棋士に挑戦状 米長会長「いい度胸だ」(産経新聞)

<児童福祉法違反>熊本の中学教諭逮捕 生徒にわいせつ行為(毎日新聞)

 熊本県警は3日、女子中学生にわいせつな行為をしたとして、同県玉名市内の中学校教諭、福田義彦容疑者(51)を児童福祉法違反の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、08年3月下旬ごろ、同県和水町原口の自宅で当時の教え子の女子生徒にわいせつな行為をしたとしている。

 県警玉名署によると、被害を知った生徒の保護者が昨年10月に届け出て発覚した。福田容疑者は自宅に連れて行ったことは認めたが「わいせつな行為はしていない」と容疑を否認している。【澤本麻里子】

【関連ニュース】
福岡性的暴行:英会話学校の米国人経営者を起訴
サイバー犯罪:過去最多115件 09年県警摘発
売春仲介:少女を紹介、3容疑者を逮捕 /東京
児童福祉法違反・風営法違反:中学生、キャバクラで働かす 経営者ら容疑逮捕 /愛知
児童福祉法違反:中学生に売春させた容疑で、少年ら3人逮捕

ヒゲで評価ダウンは不当 慰謝料支払い命令(産経新聞)
田園調布駅で扉開け忘れ(産経新聞)
高齢者の7割、将来に不安=健康、介護、収入で−内閣府調査(時事通信)
立ち入り9割超で違反、公表制度の創設検討 高円寺ビル火災受け報告書(産経新聞)
遺棄容疑で出頭男を逮捕 スーツケース女性切断遺体 殺害も認める 石川県警(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。